サウンド・デザイナーは
  毎月9日発売です。


今週号の読者プレゼント

ミュージシャンの部屋

新製品紹介

デモテープ募集

ご意見・お問い合わせ

バックナンバー

過去の特集記事一覧

定期購読

LINK

スタッフ募集

メールマガジン

ツイッター



2007年 1月号
Contents

ミュージシャンの部屋
プライベートスタジオに潜入!
 
 

ROOM NO.1
CUTT
(SHAME)



レコーディング時には、2台のディスプレイを使ってCubase SXの画面を表示させているCUTTのプライベートスタジオ。こうすることで、オーディオも1曲分の長い波形が一度に見られる他、30トラック以上を使っている時などでも、すべてのパートのフェーダーが表示できるというメリットがある

         

ROOM NO.2
ASAKI
(BUG,AGE of PUNK)



ドラムレコーディング以外のすべての作業を行なっているという、BUGのASAKIのプライベートスタジオ。メインで使っているDAWソフトは、デジデザインのPro Tools LE 6.9で、この部屋でボーカルやギター、ベースの本チャンの録りを行ない、ミックスとマスタリングという仕上げまで完了させているという

 


2006年12月9日更新
このホームページの写真及び記事の無断使用は堅くお断りいたします。
Copyright (c) 2006 SOUND DESIGNER. All Rights Reserved.