サウンド・デザイナーは
  毎月9日発売です。

今週号の読者プレゼント

ミュージシャンの部屋

新製品紹介

デモテープ募集

ご意見・お問い合わせ

バックナンバー

過去の特集記事一覧

定期購読

LINK

スタッフ募集

メールマガジン

ツイッター



2008年3月号
Contents

デビュー30周年を迎えたポップスの魔術師が奇跡の1枚を完成!
杉 真理


ビートルズ直系のポップなメロディを日本語詞で歌い上げる、ジャパニーズポップスの魔術師、杉 真理が、最新アルバム『魔法の領域』を1月23日にリリースした。堂島孝平や竹内まりやなど、世代を越えた仲間達と作り上げたこの作品は、まさに楽しくもほろ苦いポップスの魔法が詰め込まれた傑作に仕上がっている。そこで、昨年の2007年に「デビュー30周年」を迎えた杉に、曲作りの方法やアルバムの各曲でのレコーディングの様子などを聞いてみた。

写真のパソコンは、杉が自宅でのデモ作りで愛用しているアップルiMac G5。ディスプレイに立ち上がっているのはお気に入りのアップルGarageBandで、トラック数もかなりの数を使って本格的にデモ作りを行なっている。またオーディオインターフェイスは、エムオーディオFireWire Soloを使用。シンセは、ヤマハDX7を使用している


2008年2月9日更新
このホームページの写真及び記事の無断使用は堅くお断りいたします。
Copyright (c) 2008 SOUND DESIGNER. All Rights Reserved.