サウンド・デザイナーは
  毎月9日発売です。

今週号の読者プレゼント

ミュージシャンの部屋

新製品紹介

デモテープ募集

ご意見・お問い合わせ

バックナンバー

過去の特集記事一覧

定期購読

LINK

スタッフ募集

メールマガジン

ツイッター



2009年4月号
Contents

もっと太くてツヤのある音で仕上げたい!!
How to Make“アナログ感”!?

 
 プロのCDを聴くと、どのパートも音が太く聴こえるうえに、どっしりとした存在感がある。また、前後の奥行きの感じも非常に豊かだ。では、どうしてプロが作る音には、このような質感が加わっているのだろうか。そのキーワードとなるのが、この特集で取り上げる「アナログ感」なのだ。ここでは、プロが様々な機材や手法を駆使して生み出しているアナログ感を、宅録のDAW環境で作ることにチャレンジしてみた。デジタル時代にアナログ感を作り出すテクニックを覚えよう!  
 
 
▼クリックするとページが拡大表示され、音源が試聴できます。
 

2009年3月9日更新
このホームページの写真及び記事の無断使用は堅くお断りいたします。
Copyright (c) 2009 SOUND DESIGNER. All Rights Reserved.