サウンド・デザイナーは
  毎月9日発売です。

今週号の読者プレゼント

ミュージシャンの部屋

新製品紹介

デモテープ募集

ご意見・お問い合わせ

バックナンバー

過去の特集記事一覧

定期購読

LINK

スタッフ募集

メールマガジン

ツイッター



2009年8月号
Contents

100s

実験を繰り返し、究極のポップにたどり着いた新作が完成!
天才メロディメイカーの作曲&録音テクに迫る!!

 
 どこまでもポップなメロディを紡ぎ出す、中村一義率いる100sが、3rdアルバム『世界のフラワーロード』を完成させた。今回は、何と中村一義のプライベートスタジオですべてのレコーディングが敢行されたとの情報をキャッチ。そこで、本誌はそのスタジオに潜入すると共に作業の中心となった、中村、ギタリストの小野眞一、キーボーディストの池田貴史に加え、スタジオのエンジニアである谷 明巳氏を加えた4人に制作の秘密を語ってもらった。
 

 
 

コントロールルームの奥にある、レコーディングブース。ドラムやギターなどの生楽器類のレコーディングの他、バンドのリハーサルもここで行なわれている

 



2009年7月9日更新
このホームページの写真及び記事の無断使用は堅くお断りいたします。
Copyright (c) 2009 SOUND DESIGNER. All Rights Reserved.