作曲センスが上がるエレキとアコギの重ね方
(2010年7月号)

P37-41 エレキとアコギを絡ませるフレージング&音作り
テクニック
音源
     
P37 テク1 [アコギ]ゆるいストローク+[エレキ]アルペジオのリフ 
     
     
P38 テク2 [アコギ]歯切れのいいストローク+[エレキ]オブリガート風のメロディ 
     
     
P39 テク3 [アコギ]単音のリフ+[エレキ]クリーンのカッティング
     
     
P40 テク4 [アコギ]大きく奏でるコードストローク+[エレキ]歪ませたアルペジオ+オブリ
     
     
P41 テク5 [アコギ]パワーコードを使ったリフ+[エレキ]トレモロを使った揺らしフレーズ
     

P42-45 エレキとアコギのサウンドを活かすプロのミックステク
音源提供アーティスト:松本哲也(http://matsutetsu.com/
テクニック
ビフォー
アフター
     
P43 定番テク ボーカルがアコギをかき鳴らして歌うバンド風ミックス
     
     
【エレキギター】コンプで全体的な音圧感を持ち上げる
     
     
【アコギ】ツブの揃ったリズミカルなストロークを作る
     
     
【エレキギター+アコギ】
     
     
【全体】
     
     
P44 応用テク1 アコギがメインになるアコースティック風ミックス
     
     
【エレキギター】アコギを引き立てる脇役的な音作り
     
     
【アコギ】豊かな響きを前面に押し出す
     
     
【エレキギター+アコギ】
     
     
【全体】
     
     
P45 応用テク2 エレキとアコギが個々に主張する一体感のあるミックス
     
     
【エレキギター】リバーブで和らげ、アコギとのバランスを調整
     
     
【アコギ】ボーカルと同じリバーブで弾き語り感を演出
     
     
【エレキギター+アコギ】
     
     
【全体】
     


Copyright (c) 2010 SOUND DESIGNER. All Rights Reserved.