サウンド・デザイナーは
  毎月9日発売です。

今週号の読者プレゼント

ミュージシャンの部屋

新製品紹介

デモテープ募集

ご意見・お問い合わせ

バックナンバー

過去の特集記事一覧

定期購読

LINK

スタッフ募集

メールマガジン

ツイッター



2010年10月号
Contents

トラック数が曲の表現力UPの決め手!

MIXの幅が広がる上手なトラックの使い方

 例えばギターを1回録音したとすると、普通は1本のトラック上でエフェクト処理をしたり、波形編集をするのがオーソドックスなやり方だ。しかし、プロは1本のギターのトラックをコピーして2本に増やしたり、波形を2つに分割して2つのトラックに貼り付けるなど、様々なトラックの使い方をしている。そこでこの特集では、プロが行なっているトラックの使い方に着目し、トラックを増やす目的からサウンドメイクの秘密までを公開してしまおう。様々なトラックの使い方を熟知しているプロのノウハウとは? DAWソフトならではの手法をとくとご覧あれ!

 

2010年9月8日更新
このホームページの写真及び記事の無断使用は堅くお断りいたします。
Copyright (c) 2010 SOUND DESIGNER. All Rights Reserved.