サウンド・デザイナーは
  毎月9日発売です。


今週号の読者プレゼント

ミュージシャンの部屋

新製品紹介

デモテープ募集

ご意見・お問い合わせ

バックナンバー

過去の特集記事一覧

定期購読

LINK

スタッフ募集

メールマガジン

ツイッター



2010年10月号
Contents

the brilliant green

ジャパニーズ・ギターロックのマスターピース『BLACKOUT』がついに完成!
奥田俊作のプライベートスタジオに初潜入!



 川瀬智子のキュートな歌声と耳を離れないメロディ、そしてキラキラと輝く心地良いサウンドメイクで、その人気を不動のものとしているthe brilliant green。彼らがオリジナルアルバムとしては、実に8年ぶりとなる『BLACKOUT』を完成させ、9月15日に発表する。この作品は、すべての楽曲を手掛ける奥田俊作の自宅スタジオにおいて、“完全アナログ録音&アナログMIX”という、贅沢な方法でレコーディングが行なわれている。そこで本誌では、奥田のプライベートスタジオを完全公開すると共に、“なぜ今アナログなのか?”という彼らの録音のこだわりを大いに語ってもらった。



2010年9月9日更新
このホームページの写真及び記事の無断使用は堅くお断りいたします。
Copyright (c) 2010 SOUND DESIGNER. All Rights Reserved.