サウンド・デザイナーは
  毎月9日発売です。

今週号の読者プレゼント

ミュージシャンの部屋

新製品紹介

デモテープ募集

ご意見・お問い合わせ

バックナンバー

過去の特集記事一覧

定期購読

LINK

スタッフ募集

メールマガジン

ツイッター



2011年4月号
Contents

Web連動企画:ネットでいい音で配信したい!

MP3を高音質で聴かせるお手軽ミックステク

 読者の中には、MySpaceやSoundCloud、または投稿サイトなどに自分のオリジナル曲をMP3にしてアップしているという人もいるだろう。しかしながら、そのアップされたMP3を聴いてみて、迫力のなさやCDとの音質のギャップにガッカリしたことはないだろうか? そこでこの企画では、実際に配信用にMP3をミックスしているエンジニアに、宅録で手軽にできるカッコいいMP3作品を作り出すテクニックを解説してもらった。プロの作品に負けない音質のMP3作品を作って配信して、世界中の音楽ファンをアッと言わせてみよう!

 


テクニック
ビフォー
アフター
     

テク1:迫力を出しつつ、小さなスピーカーでも音が割れないようにローエンドを処理する

     
     
テク2:ボーカルの高域を聴きやすく仕上げて、スネアに迫力を出す
     
     
テク3:こじんまりしたボーカルを空間系エフェクトで適度に広げ
     
     
テク4:2ミックスのマスターにかける、まとめ系のEQ&リミッター処理
     
     
テク5:音圧感が200%アップする、迫力優先のEQ&リミッター処理
     

 


2011年3月8日更新
このホームページの写真及び記事の無断使用は堅くお断りいたします。
Copyright (c) 2011 SOUND DESIGNER. All Rights Reserved.