サウンド・デザイナーは
  毎月9日発売です。


定期購読

バックナンバー(紙)

バックナンバー(電子)

今週号の読者プレゼント

ミュージシャンの部屋

新製品紹介

デモテープ募集

ご意見・お問い合わせ

スタッフ募集

メールマガジン

ツイッター

2013年1月号
Contents

ツマミの役割から活用法までこれでわかる

軽量シンセが今のトレンド!

 ハードウェアのシンセが持つ「デカくて、重くて、メカっぽい……」なんていうイメージはひと昔前の話。今はリハスタから自宅スタジオまで、気軽に持ち運べる「軽量モデル」がトレンドなのだ。この特集では、そんなシンセサイザーの基礎知識を余すことなく伝えていこう。シンセの音作りに関するQ&Aや、ミュージシャンのDr.USUIによる軽量シンセの試奏チェックなど、様々な角度からシンセを解説していくので、この特集からハードウェアシンセの魅力にドップリとハマってほしい。
 


オススメの軽量シンセをDr.USUI((M)otocompo)が試奏!
[軽量シンセ・ラインナップ]
・コルグmicroKORG XL+ 重さ:2.0kg
・ローランドGAIA SH-01 重さ:4.2kg
・ヤマハMX49 重さ:3.8kg

 



2012年12月4日更新
このホームページの写真及び記事の無断使用は堅くお断りいたします。
Copyright (c) 2012 SOUND DESIGNER. All Rights Reserved.