サウンド・デザイナーは
  毎月9日発売です。


今週号の読者プレゼント

ミュージシャンの部屋

新製品紹介

デモテープ募集

ご意見・お問い合わせ

バックナンバー

過去の特集記事一覧

定期購読

LINK

スタッフ募集

メールマガジン

ツイッター











ギタリストのためのレコーディングマガジ
サウンド・デザイナー2013年8月号

 

サウンド・デザイナー 2013年8月号
サイズ A4変型
発行間隔 月刊
発売年月日 2013年7月9日
定価:840円


amazon.co.jpで購入



本誌のQ&Aコーナーでは、音楽制作に関する質問を大募集しています。
本誌に綴じ込まれているハガキにご記入のうえ送っていただくか、oubo@sounddeisgner.jpまでメールでお送りください。
また、連載「投稿! パンチイン!!」のコーナーでは、読者の皆さんの宅録のエピソードや、独自の録音テクニックなどを募集しています。こちらもハガキもしくは上記のメールアドレスまでどしどし送ってください!

本誌の「Discovery Demotape」コーナーでは、読者の皆さんからのデモテープ(デモ音源)を大募集しています。
封書に“デモテープコーナー宛”と明記して、下記の宛先まで代表者の連絡先を添えてCDをお送りいただくか、SoundCloudやmyspace、YouTubeなどのURLを、demotape@sounddeisgner.jpまでメールでお送りください。音楽制作についての知りたいこと、プロフィールや好きなミュージシャン、好みの音楽ジャンル、曲作りや録音で使用している機材などをお書き添えいただければ、アドバイスの参考にいたします。なお、お送りいただいたCDや資料は返却できません。あらかじめご了承ください。

〒101-0048
東京都千代田区神田司町2-9 セントラル千代田ビル5F
(有)サウンド・デザイナー「デモテープ係」



  巻頭注目アーティスト:GACKTの自宅スタジオを初公開!
 

GACKT×TAKUMI




スペシャル企画1:
思い通りのリズムがサクッと作れる!

 

ドラムの打ち込みが
すぐに始められる本



スペシャル企画2:再生回数がグングン伸びる!

 

「弾いてみた、歌ってみた」動画を
いい音で録る方法








洋楽アルバム解体新書
 

ダフト・パンク
『 ランダム・アクセス・メモリーズ』


My Private Studio File
 

HIFANA & urban.


宅録アイテムとことん調査隊
 

・ズームH6
・ペルーソ22 47
・デジテックJamMan Solo XT
・ラジアルGold Digger


特選ミュージシャン
 

・Soggy Cheerios
・八王子P
・デイヴィッド・シングルトン(THE VICAR)


DAW EXPRESS
 

DAWソフトの実践テクニック
Pro Tools 10
Logic Pro 9
CUBASE 7
SONAR X2


特別企画
   

・ヤマハHS5 & HS7
・アビッドFast Track Solo/Duo
・RCF AYRAシリーズ
・アートリアSPARKシリーズ



連載
・Dr. Usuiの打ち込み徹底マスター:Web連動・制作工程公開型の誌上レーベル「DOC-TOC label」とのコラボ企画
・実録 コシカワカズマの録音魔人:越川和磨(THE STARBEMS、ex.毛皮のマリーズ)
・おもしろMUSIC APP発掘隊
・作・編曲家の仕事術(ゲスト:鈴木光人)
・エンジニアが明かす作品作りの秘密(ゲスト:照内紀雄)
・Q&A=今さら聞けない音楽制作の疑問を一気に解決!
・ディスカバリーデモテープ 読者の皆さんのデモテープにプロがアドバイス【Webで音源が聴ける!】
・宅録倶楽部=読者のプライベートスタジオ拝見!
・初歩からのボーカルトレーニング 堀田義樹の自宅でできるボイトレ講座
・投稿! パンチイン!!「宅録こぼれ話」
・4コマ漫画「たくろくガールズ」(byノッツ)
・Dr.キムポンの「パソコン音楽専用マシン化計画」
・3分でわかる名曲のヒ・ミ・ツ(by 野口義修)
・CD deep review=注目ニューアルバムサウンド分析
・The Movements=ミュージシャンズニュース
・News & Information=楽器&キャンペーン情報
・新製品速報=『Music Tools』
・Instruments New Gallery「シンクラヴィアSynclavierシリーズ」



【お詫びと訂正】
8月号の71ページと73ページで紹介したタスカムの製品名に誤りがありました。
71ページの「iM2X」は誤りで正しくは「iM2」、73ページの「DR-1HD」は誤りで正しくは「DR-V1HD」となります。
読者並びに関係各位にご迷惑をおかけしたことをお詫びし訂正致します。


2013年7月3日更新
このホームページの写真及び記事の無断使用は堅くお断りいたします。
Copyright (c) 2013 SOUND DESIGNER. All Rights Reserved.