サウンド・デザイナー

最新号 サウンド・デザイナー2019年10月号
2019年9月9日発売 定価:864円(税込)



表紙

特集

秋の夜長は、DTM入門

今年も音楽制作にじっくり取り組める、涼しいこの季節がやってきました。そこで本号ではDTMの入門特集をお届けします。DTMに触れたことがない人も、この機にチャレンジしてみてはいかがでしょう? まずは活躍中のアーティスト達に、DTMの魅力を聞きました。さらに、表紙・巻頭を飾るCharさんの代表曲「Smoky」を題材に、レコーディングや打ち込みの基本を紹介していきます。

公式ストアで購入 Amazonで購入 Fujisanで購入 定期購読 読者アンケートに応募


Yoma〈The Winking Owl〉

The Winking Owlの作曲やアレンジを担当しているギタリストのYomaさんは、ギターを始めてすぐに曲作りにも魅力を感じて、十代の頃よりDTMをスタートしました。そんな彼が現在使っている個性的なプライベートスタジオを訪ね、曲作りからアレンジ方法や機材選びまで、DTMの魅力を教えてもらいました。


Kuro〈TAMTAM〉

TAMTAMのボーカリストとして知られるKuroさんは、DAWソフトを使って自宅でデモ制作を行なっています。9月18日にリリースする初のソロアルバム『JUST SAYING HI』の制作でも大活躍したという自宅スタジオを訪問。DTMの魅力や、機材へのこだわりについて語ってもらいました。


田口達也〈Non Stop Rabbit〉

YouTuberとしても活躍しているスリーピース・バンドNon Stop Rabbitのギタリスト、田口達也さん。彼は自身のプライベートスタジオで、楽曲制作の作業と、動画の編集作業を行なっています。スタジオに一歩足を踏み入れると、外とは完全に遮断された、まさに制作のための専用の空間が広がります。この環境を持つに至った経緯を聞きました。


あかりんご〈Chu's day.〉

ガールズバンドChu's day.のベーシストであるAKARIさんは、現在“あかりんご”という名義でソロ活動をしています。そんな彼女が楽曲制作を行なっているのが、AKARINGO STUDIO(あかりんごスタジオ)です。ここでは動画の撮影も行なっているとか。動画を意識したデスクの配置など、彼女ならではのこだわりポイントを教えてもらいました。


DTMが手軽に始められる4つのシステム

まずは、シンプルな機材を利用してDTMに挑戦してみましょう! DTMを手軽に始められる4つのシステムを紹介します。


Charの名曲「Smoky」でDAWの録音と打ち込みにチャレンジ!

DAWソフトを使えるようになれば、自分の演奏の録音はもちろん、演奏できないパートも、自由に鳴らして曲を作ることができます。Charの代表曲「Smoky」のイントロを題材に、DAWソフトでの基本的な録音と打ち込みの方法を解説します。講師はギタリストの野村大輔さんです。さらに「Smoky」イントロのバンドスコアも掲載!





DTMでのオリジナル曲の制作手順 by 長谷川大介(元Aqua Timez)

DTMを駆使すればオリジナル曲を作ることも可能です。その一例を見ていきましょう。元Aqua Timezのギタリストで、現在は作・編曲家として活躍中の長谷川大介氏は、曲作り、アレンジ、レコーディング、ミックスのすべてを宅録環境で行なっています。新曲「さくら」を例に、その制作過程を教えてもらいました。


DTMビギナー向けのオーディオインターフェイスをエンジニアが徹底チェック!

録音と再生の音質において要となるのが「オーディオインターフェイス」です。初心者向けの注目モデル7台を、サウンド・シティのエンジニアである五十嵐 覚氏にチェックしてもらいました。




DTMビギナー向けのマイク&スピーカーをエンジニアが徹底チェック!

同じくDTMに欠かせない重要な機材であるマイクとモニタースピーカーの試奏レポートをお届けします。試奏を担当してくれたのは、スタジオでのレコーディングだけでなく、ライブPAでも活躍しているエンジニアの篠崎恭一氏です。


巻頭特集:名曲「Smoky」のイントロソロを新録した音源を本誌Webで公開!

Char

未発表映像集『OLDNEWS』を9月27日に一般発売するCharさん。2019年後半は様々な動きがあるようです。まずは自身がプロデュースした新しいフェンダー・ムスタングとVOXのワウペダルが発売されます。また、配信で新曲を発表するプランもあるとか。そこで、Charさんに会いに行き、ムスタングとの出会い、作曲法、ギター録音術、「Smoky」誕生秘話、そして新曲のことなど、多岐に渡るテーマで語ってもらいました。



・最新ロングインタビュー
・自身がプロデュースしたNewムスタングとVOXのワウペダルを初披露
・プライベートスタジオと使用機材を公開
・Char愛用のテープエコーの効果が手軽に得られるペダルをチェック!


連載

●注目アーティスト
・9mm Parabellum Bullet
・佐々木亮介
・ウソツキ
・Ivy to Fraudulent Game

●宅録アイテムとことん調査隊
・ヘリテージ・オーディオHA73EQ Elite(マイクプリ/EQ)
・IKマルチメディアMODO DRUM(ドラム音源)
・ブラックスターSTUDIO 10 KT88(ギターアンプ)
・ボスSY-1(ギターシンセ)
・ピーターソンStroboStomp HD(チューナー)

●注目製品情報
・ボスWAZA Tube Amp Expander
・ユニバーサル・オーディオApollo Twin

●DAW EXPRESS
・CUBASE PRO 10
・FL STUDIO 20