サウンド・デザイナー

最新号 サウンド・デザイナー2019年4月号
2019年3月9日発売 定価:864円(税込)



表紙

特集:ギタリスト7人の“こだわり”を徹底調査

必見!プロの録音用ペダルエフェクト

ギタリストがサウンドメイクをするうえで欠かせない機材が、ペダルエフェクトです。プロのギタリスト達は、そのペダルエフェクトをレコーディングでどのように活用しているのでしょうか。今回は、音作りに並々ならぬこだわりを持っている7名のギタリストに取材をして、足元のボードを見せてもらうと同時に、レコーディングならではのノウハウや、音作りの鍵を握るアイテムを公開してもらいました。

ネットショップで購入 Amazonで購入 Fujisanで購入 定期購読 読者アンケートに応募

DAITA(ex.SIAM SHADE)

まず最初に登場するのは、その卓越したテクニックでおなじみのギタリスト、DAITAさんです。この企画のために、何年も試行錯誤を繰り返して完成させたというエフェクトボードを、特別に公開してくれました。膨大な数のエフェクトを駆使して、DAITAさんはどのようにギターを録っているのでしょうか。


渡辺香津美

日本が世界的に誇るギタリストである渡辺香津美さんは、ジャズプレイヤーでありながらも、まるでロックギタリストのようにペダルを活用しています。香津美さん流のエフェクター論を語ってもらいました。


奥田健介(NONA REEVES)

ファンキーなプレイから、爆発的なロックギターまで、幅広い演奏スタイルを持つノーナ・リーヴスの奥田健介さん。数々のアーティストのサポートもこなす彼に、レコーディングからライブまで通して活用する、最新のエフェクトボードを見せてもらい、そのこだわりを語ってもらいました。


田川伸治

昨年DEENを脱退し、ソロ名義で活発に活動中の田川伸治さん。昨年末に発表したソロアルバム『Singer』で活用したエフェクターをたっぷりと公開してもらいつつ、録音でのエフェクターのこだわりを聞いてみました。ワイヤーケーブルの音質にこだわっている、田川さんの音作り法とは? 


大村孝佳(C4、dCprG)

メタルファンを中心に多くのアマチュアギタリストから支持を集めている大村孝佳さんは、ペダルエフェクトを使わず、ケンパーProfiling POWER RACKに内蔵されているエフェクトを使用してギターの音作りを行なっています。なぜペダルを使わずにケンパーで音作りを完結させているのか、その理由に迫ってみました。




森 良太&小川真司(Brian the Sun)

ロックバンド、Brian the Sunの森さん(vo, g)と小川さん(g)は、空間系のエフェクトまでもかけ録りをしてしまうほど、レコーディングでのペダルエフェクターの使い方にこだわりがあるそうです。そんなお2人の“ペダルエフェクター事情”に迫ってみました。




セカオワのプロデューサー保本真吾直伝「ルール無用のペダルおもしろ活用術」

ギタリスト以上にコンパクトエフェクターの魅力に取り憑かれてしまっている人物がいます。それがSEKAI NO OWARIなどのプロデュースワークで知られる保本真吾さんです。プロデューサー視点でのユニークなエフェクターの使い方を教えてもらいました。




林 幸宏 (フリーザトーン)が教える「ペダルエフェクトを使って“いい音”を録音するコツ」

国内外の多くのギタリストのエフェクターシステムを担当している、フリーザトーンの林 幸宏さんにお話を聞き、宅録でペダルエフェクターを使ってレコーディングする際のポイントを教えてもらいました。




編集部オススメ! ギター録音アイテム大集合




音ヌケが良くなるコンパクトエフェクター9選

ギターをレコーディングする際にポイントとなるのが、バックトラックに負けずに、いかにギターの音が前に出てくるかということです。そこで編集部が、ギターの音を引き立たせてくれる歪み/ブースター系のペダルを計9台セレクト。エフェクターマニアとしても知られるデッド・エンドのギタリスト、YOUさんが徹底的にチェックしてくれました。




巻頭特集

春畑道哉

自身が制作したJリーグのオフィシャルテーマソング「J'S THEME」が昨年で25周年を迎え、8月に企画アルバム『J'S THEME~Thanks 25th Anniversary~』を発表した春畑道哉。彼が、3月6日にオリジナル・ソロアルバムとしては2年半ぶりとなる作品『Continue』をリリースした。ギターインスト中心に構成されている本作の作業は、どのように行なわれたのだろうか。彼のプライベートスタジオに潜入し、作曲やギターの音作り、ギターインストへのこだわりを本人に聞いてみた。



・レコーディング中のオフショットと自宅スタジオを独占公開!
・新作『Continue』ロングインタビュー
・レコーディングで使ったギター/アンプ/エフェクターを公開!


連載

●特選ミュージシャン
・MUCC
・NONA REEVES
・コバソロ
・ピノキオピー
・Yackle

【お詫びと訂正】
・ピノキオピーさんのインタビューページ(P.106-107)で紹介している、最新作のタイトルに誤りがありました。正しくは『零号』になります。読者の皆様ならびに関係各位にご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。
・MUCCミヤさんのインタビューページのP.101で掲載している機材の解説に誤りがありました。「メサブギーDual Rectifire」は、正しくは「メサブギーTriple Rectifire」です。また、「÷13のアンプヘッド」は、正しくは「÷13のキャビネット」です。読者の皆様ならびに関係各位にご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

●宅録アイテムとことん調査隊
・ファーマンM-8x ARJ/M-8x AR
・コルグKROME EX-61

●注目製品情報
・ネイティブ・インストゥルメンツKOMPLETE AUDIO 1/2、KOMPLETE KONTROL M32
・ヤマハCP88/CP73
・ZYLIA ZYLIA STANDARD(協力バンド:GENSEKI)
・ユニバーサル・オーディオUAD-2

●DAW EXPRESS
・CUBASE PRO 10
・FL STUDIO 20