サウンド・デザイナーは
  毎月9日発売です。


今週号の読者プレゼント

ミュージシャンの部屋

新製品紹介

デモテープ募集

ご意見・お問い合わせ

バックナンバー

過去の特集記事一覧

定期購読

LINK

スタッフ募集

メールマガジン

ツイッター






CUBASE PRO 9
攻略BOOK


たくろくガールズ
〜マンガで楽しくわかる!
宅録&DTMの本〜


CUBASE PRO 8.5
攻略BOOK


すぐに使い方がわかる
SONAR 120%活用ガイド


KOMPLETE & KONTROL
S-SERIESガイドBOOK


Logic Pro X 10.1
攻略BOOK
(バージョン10.1追補版)



CUBASE 8 攻略BOOK


プライベートスタジオBOOK2011

Logic Pro X
攻略BOOK



ギタリストのための
Band-in-a-Box20
超かんたん作曲術


SONAR X2
完全攻略ガイド



Finale 2012
超速マスター
ガイド

Pro Tools 9 攻略BOOK
Pro Tools 9
攻略BOOK


プライベートスタジオBOOK2011
CUBASE 6
CUBASE ARTIST 6
攻略BOOK







 

ギタリストのためのレコーディングマガジン
サウンド・デザイナー2017年10月号

 


 

サウンド・デザイナー 2017年10月号 
サイズ A4
発行間隔 月刊
発売年月日 2017年9月8日
特別定価:864円(税込)

amazon.co.jpで購入
この号の購入方法はこちらへ

【今月の特集】
特集1 旬のギターサウンドは歪みよりも「クリーン!」
特集2 「EQ&コンプ」の使い方のコツ
特集3  ミックスを上手く仕上げるテープシミュレーター活用術
特集4 高性能オーディオインターフェイス徹底試聴



今月のイチオシ特集(34ページ)
流行りの音作りと録り方を大公開!

旬のギターサウンドは歪みよりも「クリーン!」

現在流行りのクリーンギターのサウンドには、軽やかでポップなノリや、洗練された透明感のあるコード感、青い空や海を思わせる鮮やかな色彩感、思わず体を揺らしたくなるファンキーなリズムなど、聴く人を瑞々しい気持ちにさせる多彩なアプローチと表現があります。本特集ではクリーントーンの音作りと録り方を、人気アーティストの作品を紐解きながら、徹底研究してみました。ギターをギンギンに歪ませるのが大好きな人も、ぜひご一読を!

 

【研究アーティスト】
Suchmos/Nulbarich/never young beach/cero/Yogee New Waves/ペトロールズ/韻シスト/LUCKY TAPES/ミツメ etc…

【CONTENTS】
・軽やかでモダンなグルーヴを生み出す「クリーンギター全盛時代」到来!
・チャートを賑わす7バンドのギターサウンドとフレーズを分析
・クリーントーン注目アーティストインタビュー(韻シスト、ミツメ、LUCKY TAPES)
・存在感のあるクリーンサウンドを宅録で作るテクニック
・人気アーティストのおいしいギターサウンドを再現(Suchmos、Nulbarich、never young beach、Yogee New Waves)
・ネオ・シティポップ的ギター奏法をマスター
・DAWで卓越したギタートラックを作る方法
・クリーンギターを引き立たせるMIXでのエフェクトテク


 

ノウハウ特集(11ページ)
図解で効果が視覚的に理解できる!

「EQ&コンプ」の使い方のコツ

DTMを行なううえで、使わない時がないと言っても過言ではないEQとコンプ。しかし、この2つのエフェクトを何のために、そしてどのように使えばいいのか、イマイチつかみきれていない人は多いと思います。この特集では、図やイラストを用いて両エフェクトの役割を解説すると共に、実際の活用法をやさしく紹介していきます。初心者の方は、ぜひ参考にしてみてください。

 


 
 

機材特集(10ページ)
デジタル臭さと打ち込み臭さを一発で解消!

ミックスを上手く仕上げるテープシミュレーター活用術

DAWが登場する以前に、世界中のレコーディングスタジオで録音用機器として使われていたアナログの「テープレコーダー」や、ディレイとして使われていた「テープエコー」。近頃、そのアナログテープ特有のサウンドを再現するハード&ソフトが、各メーカーから続々リリースされています。本特集では、そんなテープシミュレーターの効果的な使い方を探ると共に、注目製品を試奏し、各モデルの違いに迫ってみたいと思います。

 



・オーバーラウドTAPEDESK
・スレート・デジタルVirtual Tape Machine
・ユニバーサル・オーディオAMPEX ATR-102 MASTERING TAPE RECORDER
・ユニバーサル・オーディオOXIDE TAPE RECORDER
・ユニバーサル・オーディオStuder A800 Multichannel Tape Recorder
・ウェイヴスJ37 Tape
・ウェイヴスKramer Master Tape
・ルパート・ニーヴ・デザインズ542
・エンプレス・エフェクトTape Delay
・ストライモンDECO
・グルEchosex 2°
・ロジャー・メイヤー456 Single/456 Stereo
・ロジャー・メイヤー456 Microphone Pre-Amplifier


機材特集2(8ページ)
各モデルの独自の機能にクローズアップ

高性能オーディオインターフェイス徹底試聴

先月号に引き続き、今月もオーディオインターフェイスを取り上げてみました。歌やギターを録音したり、DAWソフトのサウンドをスピーカーやヘッドホンで再生するのに必要な、まさに宅録の核とも言える機材ですが、本特集ではプロ仕様の音質を持ち、独自の機能を搭載したモデルをレビューします。

 



【登場製品】
・アンテロープ・オーディオZen Tour
・アートリアAudioFuse
・グレースデザインm108
・リンクスAurora(n)24-TB
・ローランドRubixシリーズ



特選ミュージシャン
 

・Takamiy(高見沢俊彦)
・JESSE[RIZE]
・GLIM SPANKY
・PAELLAS
・LUCKY TAPES
・nowisee
・Tempalay


注目製品
 

・ヤマハMONTAGEシリーズ
・ユニバーサル・オーディオUAD-2

宅録アイテムとことん調査隊
 

・ラディアルPZ-Deluxe
・ローランドMA-22BT
・IKマルチメディアSyntronik
・エレクトロンDigitakt
・ズームLIVETRAK L-12


DAW EXPRESS
 

・CUBASE PRO 9
・Studio One 3.5

連載
 

・YMCK除村武志のMAGICAL 作曲 TOUR
・AKB48 竹内美宥の宅録ミユジック日記
多田慎也のDEMOゼミ
(読者の皆さんのデモにプロがアドバイス!)
・宅録あるあるTALK&たくろくガールズ(byノッツ)
・NEW DISC REVIEW
・News&Information
・Music Tools




【お詫びと訂正】
サウンド・デザイナー2017年10月号のP.85に掲載した「エレクトロンDIGITAKT」の本文に誤りがありました。「16ステップのシーケンサー」と記載がありますが、正しくは「64ステップ」です。読者の皆様ならびに関係各位にご迷惑をおかけしたことをお詫びし、訂正させていただきます。

本誌の連載コーナー「投稿 宅録あるあるTALK」では、読者の皆さんの宅録のエピソードや、独自の録音テクニックなどを募集しています。読者プレゼントの応募フォームの専用欄にご記入ください。

連載コーナー「多田慎也のDEMOゼミ」では、皆さんの作品を大募集しています。
SoundCloudやYouTubeなどのURLをdemotape@sounddeisgner.jpまでメールでお送りいただくか、封書に“DEMOゼミ宛”と明記して、下記の宛先までご発送ください。音楽制作についての知りたいこと、プロフィールや好きなミュージシャン、好みの音楽ジャンル、曲作りや録音で使用している機材などをお書き添えいただければ、アドバイスの参考にいたします。なお、お送りいただいたCDや資料は返却できません。あらかじめご了承ください。

〒101-0048
東京都千代田区神田司町2-9 セントラル千代田ビル5F
(有)サウンド・デザイナー「デモ音源係」
 
 
2017年9月7日更新
このホームページの写真及び記事の無断使用は堅くお断りいたします。
Copyright (c) 2017 SOUND DESIGNER. All Rights Reserved.